| 競売との違い | 藤沢エリアの不動産売却なら湘南FJ不動産!藤沢エリア専門任意売却サイト

藤沢エリア 任意売却専門サイト

運営: 湘南FJ不動産

TEL:0466-50-7000

  • 営業時間 9:00~19:00
  • 定休日 隔週火曜、毎週水曜
お問い合わせ

競売との違い

任意売却と競売の違い

任意売却と競売の違い

任意売却と競売。どちらも住宅を売却することは同じですが、任意売却は自らの意思で売却できるのに対し、競売は債権者による強制的な売却である点で大きく異なります。

そのほか、売却価格や残債務など様々な違いがあります。競売はプライバシー保護の観点からも精神的な負担が大きいのに対し、任意売却の場合は、お客様の事情に配慮されることが多く、再スタートに際し前向きな気持ちで売却を進められます。

任意売却と競売の違いを比較

  任意売却 競売
売却価格 市場価格に近い値段で売却出来るケースが多いです。 裁判所の設定価格で入札開始。落札金額は、市場価格のおよそ5割~7割程になります。
プライバシー 通常の不動産売却と同じ方法で販売をするため、近隣には事情を知られずに売却が可能です。 競売情報は新聞、情報誌、インターネット上で公開されます。入札希望者の訪問や周囲へ聞き込み調査もあるため、近所や職場に知られる可能性が高いです。
引渡し日
(引越し日)
債権者・購入者と相談の上、引越し日を設定できます。 競売の落札者に所有権が移るため、強制的に引越し日が決定されます。
引越し費用 債権者との交渉次第で、売却代金の中から引越し費用を捻出できます。また、引越し先を当社でお探しすることも可能です。 裁判所から引渡し命令が出るため、売却代金が引越し費用に充てられるケースはほぼありません。
残債務 売却額によっては、完済も可能。残債務が残っても支払いについて相談できるので、無理のない範囲で分割返済が可能です。 市場価格より安く売却されるため、残債務は多くなります。また、債権者によっては、残債務を一括請求されるケースも少なくありません。

上記のように比較すると、任意売却を選ぶメリットがおわかりいただけると思います。

任意売却では相談先の選び方が重要です。豊富な知識と経験、実績を持つ任意売却専門の不動産会社や業者に相談することが、任意売却を成功させる大きな秘訣といえるでしょう。

まずはお気軽にご相談ください

当社の正社員が販売からお引越し、
売却後の対応まで責任を持って対応します。

  • 0466-50-7000
  • お問い合わせ

営業時間:9:00~19:00 定休日:隔週火曜、毎週水曜

まずはお気軽にご相談ください

当社の正社員が販売からお引越し、
売却後の対応まで責任を持って対応します。

  • 0466-50-7000
  • お問い合わせ

営業時間:9:00~19:00 定休日:隔週火曜、毎週水曜