| 任意売却について | 藤沢エリアの不動産売却なら湘南FJ不動産!藤沢エリア専門任意売却サイト

藤沢エリア 任意売却専門サイト

運営: 湘南FJ不動産

TEL:0466-50-7000

  • 営業時間 9:00~19:00
  • 定休日 隔週火曜、毎週水曜
お問い合わせ

任意売却について

任意売却ってどんなもの?

任意売却ってどんなもの?

住宅ローンが返せなくなると、債権者によって自宅や担保にした不動産を差し押さえられ強制的に競売にかけられてしまいます。任意売却は、差し押さえられた不動産が競売にかけられる前に、債権者の承諾を得た上で自分の意思によって売却をおこない、返済に充てられる売却方法のことです。

任意売却では、通常の不動産売却と同じようにインターネットや新聞広告などを使って販売活動ができます。そのため市場に近い価格で売却が可能となり、競売より債務を減らすことができるというメリットがあります。

その他にも、引越し時期や引越費用の相談も出来るという点や、近隣に事情を知られることないという点もまた、メリットといえるでしょう。さらに滞納しているマンションの管理費や固定資産税などの税金については、交渉により債権者から支払いを認められるケースもあります。

任意売却のご相談から手続き完了までには、およそ2~6ヶ月ほどかかります。お客様の債務状況により必要な期間は異なりますので、詳しくは当社にご相談ください。

任意売却ができるのは不動産会社だけ

住宅ローンの支払いが苦しくなってきた場合、あなたはどのような行動を選ぶでしょうか?中には親類や知人、金融機関などにお金を借りて、支払いをしのいでいる方もいるかもしれません。しかし借金でその月をやり過ごしたとしても、同じ生活をすっと続けることは難しいでしょう。

大切なのは現状を把握し、経済的に無理のない生活を再スタートすること。そのための有効な手段が、任意売却なのです。

長期返済となる住宅ローンでは、返済途中に何が起こるかわかりません。予想外のトラブルにより、返済計画が崩れてしまうこともあるでしょう。どのような理由であれ、住宅ローンが返済できない状態が続くと、最終的には不動産の差し押さえ・競売・強制退去と進み、以下のようなデメリットが発生します。

  • ・近隣の聞き込み調査などから、競売物件であることが周囲にばれる可能性が高い
  • ・市場価格の5割~7割と適正価格より著しく安い金額で売却される
  • ・多大な債務が残り、競売後に自己破産してしまう可能性も

競売による売却には経済的・精神的損失があるので、任意売却を選ぶ意味がおわかりいただけると思います。

まずは、最低限の任意売却の知識をつけてください。任意売却は借金や法律に関わることなので、弁護士などの法律家に相談すれば良いと考えるかもしれません。確かに弁護士も、任意売却の相談窓口としては有効です。しかし任意売却を含めた不動産売却は、宅建業者である不動産会社しかおこなえません。弁護士に相談したとしても、最終的には不動産会社と話を進めていくので、二度手間になる可能性があるのです。任意売却についての知識があれば、最初から不動産会社に相談する方がスムーズなことがわかります。

初めての任意売却には、多くの不安があるでしょう。しかしローン返済に悩む毎日を続け、差し押さえにおびえるより、任意売却することは遥かに賢い選択です。人生は長いようで短く、「あの時こうすれば良かった」と思っても遅いのです。これから先の人生をより豊かなものにするために、勇気ある一歩を踏み出してください。

当社では多くの経験と知識を持った専門のスタッフが、しっかりとお話を伺った上で最適な方法を提案いたします。人生の再スタートのために、お気軽にご相談下さい。

競売とは

債務者が住宅ローンの返済が出来なくなった場合、債権者からの申し出により、担保となっている不動産を裁判所が差し押さえ、売却することを競売といいます。

競売により売却される不動産を「競売物件」といい、裁判所から委嘱された不動産鑑定士が決定した価格が、入札時の最低売却価格になります。最低売却価格は、以下のような理由により市場価格の5~7割程度に設定され、その後の入札によってこの価格以上で落札されるシステムとなっています。

  • ・競売物件は事前に内覧出来ず、裁判所の資料でしか家屋内の状態が把握できない
  • ・権利関係が複雑な場合がある

つまり相場通りに売ってしまえば、誰も落札しない売却方法だということです。任意売却に比べても、売却金額は遥かに安くなります。競売を避け、できるだけ高い価格で売却するためにも、早めに任意売却を決断するべきです。競売が開札してしまえば、任意売却はおこなえなくなってしまいます。

任意売却6つのメリット

  • 競売より高い価格で売却

    競売は、市場価格の5割から7割程度が落札相場となります。それに対して任意売却は通常の不動産と同じように販売できるため、市場価格に近い価格で売却が可能です。

  • 現金の持ち出しはなし

    任意売却にかかる諸費用(仲介手数料や抵当権抹消登記費用)は不動産の売却代金から支払えるため、手元に現金がなくても安心です。

  • 引越し時期の相談可能

    任意売却では、転勤・進学・療養などのお客様の事情を考慮した上で、債権者や購入者に引越し時期を相談できます。

  • 引越し費用を確保

    引越し費用が出ない競売とは違い、任意売却では、債権者との交渉次第で引越し費用の確保が可能です。

  • プライバシーが守られる

    競売の情報は裁判所・情報誌・インターネットなどで公開されますが、任意売却は通常の不動産売却と同じ販売方法。職場やご近所の方に事情を知られずに売却できます。

  • 無理のない返済計画で残債務の
    お支払いが可能

    残債務については、債権者との交渉により、お客様の生活状況を考慮した無理のない返済計画が立てられます。

まずはお気軽にご相談ください

当社の正社員が販売からお引越し、
売却後の対応まで責任を持って対応します。

  • 0466-50-7000
  • お問い合わせ

営業時間:9:00~19:00 定休日:隔週火曜、毎週水曜

まずはお気軽にご相談ください

当社の正社員が販売からお引越し、
売却後の対応まで責任を持って対応します。

  • 0466-50-7000
  • お問い合わせ

営業時間:9:00~19:00 定休日:隔週火曜、毎週水曜